今年も節分がやってきました。職員が鬼に扮し、豆まきを行いました。

今年は立春がズレたため節分も2月2日となりました。節分の変動は37年ぶりだそうです。

豆に見立てた紙つぶて(大きすぎ)をまき、鬼を払います。

豆まきは「鬼を打ち払う」「豆を恵み、静まってもらう」の2つの意味があり、また、五穀の霊力により場所を清め聖域とするのだそうです。豆、万能です。

豆をまかず両手で直接攻撃も。

青鬼の裏切りもあり…無事に赤鬼を打ち倒す事ができました。

最後は記念撮影。鬼の面を被り忘れてましたが…よしとしましょう。

利用者のみなさまに福が訪れますように願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。