9月8日 の職員全体会では、フタガミ防災アドバイザーである防災士の 楠瀬 淳司 氏と、ホームセンターマルニ 十津店の 西和田 孝史氏をお招きし防災に関する勉強会を行いました。

 

地震災害といえば津波に意識が向いてしまいがちですが、地震の揺れから身を守る事がまず大事であると説かれ、過去の震災から学んだ「助かるための技術」を直感的にわかりやすくまとめてくださっています。

 

防災グッズの数々。

使用法も含め紹介してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

氏の語り口に職員も引き込まれています。


災害はないにこしたことはありませんが、設備や意識に十分な備えを持つことが生き残る可能性を高めるのだと痛感いたしました。

楠瀬様、西和田様 ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。